[ 新規登録 ]
ホーム |  最新情報 |  FAQ |  リンク集 |  お勧め本 |  カレンダー |  お問い合せ
メインメニュー
マイアルバム
お取引について
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

まい畑 : 愛読書
投稿者: 管理者 投稿日時: 2016-10-2 20:22:05 (238 ヒット)

若いころから読み続けた雑誌「家の光」には、「こんなことができるのかぁ・・・・」とあこがれの生活が毎月綴られてきた。昨年夏、ゆと森倶楽部で「天然生活」という雑誌を見つけた。「ああぁぁ、この感じわかるわぁ」と意気投合。それから一年間これら2冊を並行して読んでみたものの、広告の多い家の光ではなく天然生活に軍配が上がった。
 家の光さん、長い間ありがとう。
これからは天然生活さんと、私たちのゆったり生活を歩んでいくことになりそう。雑誌を馬鹿にすることなかれ。あなた(家の光)のおかげで、私たちはいろんなことに興味がもてているんですもの。
 私たちがよく言う「明るい農村生活」とは、まさしく家の光で読んだことを実践する場だったのかも。そんなことを考えると主役の交代にも深い意味がありそう・・・テか・・・  たんぽぽ

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Powered by XOOPS Copyright(C)テクノシードリング 2001-2006茄子博士のよっさん