[ 新規登録 ]
ホーム |  最新情報 |  FAQ |  リンク集 |  お勧め本 |  カレンダー |  お問い合せ
メインメニュー
マイアルバム
お取引について
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

まい畑 : レオの拗ねション
投稿者: 管理者 投稿日時: 2017-1-12 21:53:02 (138 ヒット)

 レオは物置の一室で夜を過ごす。「おしっこはこの場所だよ」といくら教えても、毎晩失敗を繰り返してきた。
 ところが、酉年に改まり、「レオも今年は4歳のおにいちゃんになるね」と言った途端、おしっこの失敗が無くなっている。
 やっぱり日本語を理解しているのか。そうなのぉ?レオは何でもオミトオシみたいなのです。その証拠に目やそぶりで私たちに訴える。吠えるということをしない。体を寄せたり、顔を向けたり、尻尾をブルンブルン振ったりして、私たちとコンタクトをとっている。でも、あの拗ねションは、「どうして、僕だけ暗い部屋に閉じ込められるんだよ」という思いだったのか?
 そんなことはないでしょ。レオが誰かに連れて行かれないように安全安心のためよと、毎晩お休みのキスをしてるじゃないのぉ。やっとわかってくれたのかなぁ
たんぽぽ

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Powered by XOOPS Copyright(C)テクノシードリング 2001-2006茄子博士のよっさん