[ 新規登録 ]
ホーム |  最新情報 |  FAQ |  リンク集 |  お勧め本 |  カレンダー |  お問い合せ
メインメニュー
マイアルバム
お取引について
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

FAQ(よくある質問と回答)

メインページ »» 茄子栽培

目次


どんな苗を選ぶのがお得ですか
茎が太く、葉っぱの色が濃いもの

一番花などが着いていると、最高ですよ。

病気に強い、接木苗がお得です。
土作りについて 最初は何から
畑の位置を決めます。イメージ。栽培計画を立てます。
畑の位置が決まったら、畑に苦土石灰を撒きます。これは、酸性を中和させるためです。そして、一緒に堆肥と化成肥料を投入します。

投入するものが完備したら、今度はベットを作ります。
まず、混ぜながら深く掘り起こします。

鍬で「ヨイショ、ヨイショ」
苗と苗の間隔はどれくらい
苗と苗の間(株間)は、60センチくらい空けましょう。
畑の除草対策
私は、ベットとベットの間は、こまめにカッツァー(ホオ)で、削っています。

雨が降ると、必ず、新しい草が生えてきます。草と私の根競べが始まります。

除草剤は、使ったことがありません。

野菜も畑も、手作りを楽しんでいます。

また、ちょっとしたスペースに、草花なんか植えたりしています。

これも、畑に行く楽しみの一つです。
苗の植え方の注意点は
まず、マルチの上から、苗ポットにあった植え穴を開けます。

穴をあける手作り道具を紹介します。缶詰の片方をのこぎりの刃のように、カットします。それを、60センチ間隔で、ベットの上に差し込んで、穴をあけていきます。

その穴に充分に水を差し込みます。

ポットからはずした苗は、根元に土が触れないように、浅植えにします。

苗に土が触れると、そこから、病原菌が侵入することがありますので、それを防ぐためです。

植え穴をはずして、支柱(カラー鋼管)を立てます。根っこを傷つけないように、苗から少し、離してください。

麻紐で縛ります。
水の与え方はどれくらい
路地栽培は、基本的には、灌水の必要はありません。植え付けのとき、充分に灌水すれば、根はどんどん伸びていきます。毎日水を与えることは、タブーです。

根っこに我慢を強いましょう。そうすれば、よく根の張った強い苗に育ちます。

この時期、風に揉まれて、日中、苗がぐったりしているように、見えますが、気にすることはありません。

今は、根っこを張らせる大事なときです。
水を求めて、根っこは下へ下へと伸びていき、たわわに実る果実を支える結果になります。
仕立て方は何本が最適か?
茄子の仕立て方には1本仕立て、2本仕立て、3本仕立てとバラエティが豊富です。ご家庭で家庭菜園を愉しむのでしたら、標準的な3本仕立てをお勧めします。第1花のすぐ下の脇芽を2つ残して、それ以外は全部とり除いてください。
 支柱も根を切らないように、3本交差式に立てることをお勧めします。

1本仕立ては、狭い場所向きです。主枝1本のみを高く伸ばします。実の数は多くは期待できませんよ。

2本仕立ては、産地で多く採用されています。樹勢も良く、管理もしやすく、長採りもできることから、奨励されています。 私も、この方に挑戦してみます。ナスの木を大きく育てて、みることにします。
収穫は早めに
なり始めの実を長く実らせたままにしておかないこと。株に負担をかけるので、最初はやや小さいうちに取りましょう。4−5個目からは、手ごろな大きさに育ったものを収穫していきます。
不必要な葉っぱは取り除きましょう。
一番花の付いた枝を元に主枝、脇芽と仕立て方を決めてきましたが、一番花の下に出てきた、脇芽や葉っぱは除いてください。また、脇芽からさらに花房が発生しますが、この花房の上1枚の葉っぱだけを残し、後は取り除きます。果実に充分陽があたり環境が改善されます。
畑の雑草にはどんなものがありますか
スベリヒユ(全体がすべすべして葉は厚く、茎は赤みを帯び、とりやすい)
カタバミ(いたるところに発生し、黄色の花をつける。見つけたらすぐに取り除く)
コニシキソウ(横綱と同じ名前、茎が地表を四方にはい広がる。とりにくいので、要注意)
スギナ(つくしの子供、根っこで繁殖する。根を絶やすことが大事です)
イヌビユ(茎の先に緑色の穂をつける。茎は赤みががっている)
アカザ(シロザなどと、大型の雑草で目に付きやすい、見つけたらすぐに抜く)
スズメノカタビラ(イネ科の代表的雑草で、どこにでも生える)
オヒシバ(茎は扁平で、地面を這うように四方に伸びる)
茄子を植えるための、土作りはどうすればいいの?
深堀にし、完熟堆肥をたっぷりと入れることをお勧めします。

苦土カル・化成肥料(野菜用)・バーク堆肥など、いずれも、ホームセンターなどで、購入しましょう。

深掘にするのは、広く、深く根っこを張らせるためです。
完熟堆肥はどんなものがいいの?
バーク堆肥や豚ふん、牛糞、鶏糞などです。

これから、雑草や野菜くずなどで、自家用堆肥を作ることもお勧めです。
落ち葉とかもね。

石灰窒素をぱらぱら撒いて、水分を与え、醗酵を促進させたものを使います。
1年かかって作ってみましょう。
深堀は、どれくらい?
深さが、25から30センチ位です。

トラクターに深耕ロータリーを装備して、レッツゴー

または、家庭菜園の方は、スコップや鍬で掘り起こします。


土を掘り起こしてから
緩効性(ロング肥料)の肥料です。
ベットの大きさと形は?
苗を育てる畑は、土を盛った「ベット」といわれる床を作ります。

鍬でかまぼこ型に土を寄せます。初心者の私には、難しかったところです。

排水のよい畑は、高さが20センチくらいに仕上げます。


排水の悪い畑は、高さを30センチくらいにしてください。

苗は、ベットの中央に植えつけていきますが、ベットとベットの間(畝幅)は広く取ったほうがいいようです。2メートルくらいあれば充分です。



ベットに黒マルチを張りましょう
保温、保水、除草のために、ベットに黒マルチを張ります。

これで、ベット内の草取りはしなくて済むことになります。(ラクチン)



Powered by XOOPS Copyright(C)テクノシードリング 2001-2006茄子博士のよっさん